眼科 田中眼科医院(横浜市磯子区)

〒235-0016 横浜市磯子区磯子2丁目21番12号

電話:045-752-3131
診療受付時間
平日
午前8:45〜11:30
午後3:00〜5:30
火曜
午前8:45〜11:30
午後休診
土曜
午前8:45〜12:30
午後休診
休診日
木曜・日曜・祝日

白内障手術について

概要 | 白内障について | 手術までの手順 | 手術について
術後の診察 | 手術費用 | 眼内レンズについて

概要

当院は、最近の白内障手術の手術器械および技術の進歩に即して、米国アルコン社製の器械 を導入し、県内トップクラスの手術専門医と共に最先端手術を行います。

 

白内障について

眼の構造

眼の構造

 

白内障の眼

白内障とは

白内障とは、眼の中にある水晶体という器官が白く濁る病気です。
カメラのレンズが曇ってしまうのと同じように、白内障になると、物がかすんで見えます。

 

白内障の症状

  • かすんで見える
    雲がかかったように見える
  • まぶしくなる
    光の強い屋外や逆光がまぶしくなる
    夜間の運転時にライトがまぶしくなる
  • 近くがみやすくなる
    老眼が治った
    眼鏡なしでも近くが見える
  • 二重、三重に見える
    月がいくつにも見える

白内障の見え方

 

白内障の見え方

 

手術までの手順

(1) 今までの経過を参考にするため、かかりつけの眼科の先生の紹介状があれば望ましいです。

(2)当院診療日には、問診、眼の検査の他に、血液検査もします。朝食または昼食を 摂らずに、午前中なら10時まで、午後なら4時までにおいでください。医師から、手術方法、合併症等について説明します。

問診

  • どのように見えないか?患者の主訴を聞く。
  • 糖尿病、高血圧、心疾患の有無。
  • 現在服用している薬や治療内容。

 

白内障手術の術前検査

  • 視力、眼圧、屈折検査
  • 眼底検査
    (網膜の状態を調べます)
  • 細隙灯顕微鏡検査
    (水晶体の濁りの状態を調べます)
  • 角膜内皮細胞検査
    (角膜の内皮細胞が減っていないかを調べます)
  • 眼軸長検査
    (眼内レンズの度数を決めます)
  • 問診、血液検査 など

(3)血液検査の結果およびかかりつけの先生の紹介状で精査が必要であれば、当院近くの内科で診察を受けていただき、手術が可能かどうか相談します。

(4)以上、問題なければ、手術日の3〜5日前に来院していただき眼の状態の最終チェックと術前3日前から使用する薬をお渡しします。また、術前、術中、術後の生活について 医師から説明します。

 

手術について

基本的に麻酔は点眼麻酔で行いますので、手術中、注射等による痛みはありません。 ほとんどの場合、手術室に入室してから退室するまでかかる時間は約10分です。できるだけ手術時間を少なくして、体の負担が少ない手術を行います。

白内障手術の流れ

麻酔は点眼で行いますので痛みはありません。まず水晶体を包んでいる透明な袋(水晶体嚢)の上の部分(前嚢)をきれいに丸く切り取ります。

3mm強の小さな傷口から超音波チップという細い針を挿入し、濁った水晶体を超音波で細かく砕いて吸い取ります。

濁った水晶体が取れると水晶体を包んでいた透明な袋だけが残ります。この中にインジェクターという特殊な筒を使って、小さく丸めた眼内レンズを挿入します。

これで手術は終了です。傷口は自然に閉じますので、縫う必要はありません。傷が小さく、出血もわずかです。

 

術後の診察

手術翌日、当院で診察します。経過良好ならば、以後は、かかりつけの眼科で通院できます。

 

手術費用

1割負担で約14,000〜15,000円、3割負担で42,000〜45,000円です。

 

眼内レンズについて

当院では、患者様の術後の視機能の向上(QOL)を目指し、非球面眼内レンズを使用しております。

球面収差とは?

レンズの上部を通過する光を「上光線」、下部を通過する光を「下」光線、中央を通過する光を「主光線」という。球面収差とは、上光線と下光線が同じ量だけそれぞれが主光線に対し、反対の方向にずれることである。右側と左側の光線でもこれと同じように、ズレが起こる。球面収差のあるレンズで撮影すると下図の様に丸くぼける。

 

球面レンズと非球面レンズ

 

 


  • 田中眼科医院白内障手術について
  • 田中眼科医院(横浜市磯子区)を写真で紹介します